親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

投資信託で資産形成を始めよう! 第一弾:投資信託って何ですか?

巷では「貯蓄から投資へ」が「貯蓄から資産形成へ」とキャッチフレーズとなって

言われており、そのツールとして投資信託に注目が集まっています。

 

とは言っても、私達は働いて貯金すること意外資産形成の方法を教わってこず、

急に「貯蓄から資産形成へ」って言われてもね~感じです。。。

 

使うと便利な投資信託ですが、そもそも投資信託って何ですか?って疑問に対して、

簡単ではございますが、皆さんの一助になれればと思い記事を書きます

 

これから何回かに分けて説明していこうと思いますので、流れとしては下記の通り

<目次的な>

第一弾:投資信託って何ですか? ←今回はココ

第二弾:なぜ投資信託で資産が増えるのか

第三弾:投資信託の手数料と税金達

第四弾:アセットアロケーションを決めて、積立設定を始めよう!

第五弾:積立投資は放置が9割。リバランスを年に1~2回しましょう

 

続きを読む

Q:「資産形成を早く始めろ」と言うのは正しいか?  A:はい、正しいと思います

style.nikkei.com

ニッケイマネー研究所さんで、掲載された記事です
※フィデリティ退職・投資教育研究所所長の野尻哲史さん

 

記事内をざっくり要約しますと、若い時は収入が少ないものの
時間を見方につける事で小額を小割合でコツコツ運用すれば、大きな額になる。

 

それが出来なくても、年齢の上昇に伴い収入が増やせれば、50歳からそれなりの
額でゴツゴツ運用すれば、大きな額になる。

 

よって、決して若い時から始めなくても大丈夫とは言わないが、何とかやろうと思えば
何とかはなる

 

って感じで書かれてる気もしますが、私としては・・・

続きを読む

投資信託のコストに関して☆  実質コストにも注目しましょう!

投資信託にて資産形成をしていると、切手も切れない仲なのが、コストです。

 

リターンとリスクは過去の実績より「大たいの」予測は出来ますが

我々が唯一「ほぼ」コントロールできるのがコストだけになります。

 

コストは確実にリターンを蝕んでいく要素であり、コストは安ければ安い程

良いに越した事はありませんので、今回はそのコストに関しておさらいしましょう☆

 

続きを読む

eMAXIS Slim新興国株がリリース! たわら新興国インデックスファンドの死亡確定・・・

f:id:kishiyan_y:20170715082459p:plain

 

eMAXIS Slimシリーズから、新興国株式インデックスが登場します。

 

なんと驚きなのはその信託報酬 0.34%(税抜き)!

たわら新興国株式インデックスが0.49%なので、ぶっちぎりで安い

新興国インデックスの登場となります。

続きを読む

今月の各アセットクラス毎のリターン一覧:今月は国内株式がリターンTOPです

 

f:id:kishiyan_y:20170709203200p:plain

モーニングスターの世界指数一覧が更新されました。

今月のリターンは国内株式がTOPです。

続きを読む

為替は風みたいなもん。 読めないのが正解なので、読もうとしても無駄だと思う

style.nikkei.com

 

FRBが利上げをするとそれに釣られてドルが高くなる傾向があります。

理由は簡単で、米国債券の利回りが上がる為、円に対してドルの価値が上昇する為

円安・ドル高となるのです。

 

とは言ってもこの為替ってのが非常にやっかいで、単純に利上げだけで動きが

決らないのが困ったところ。

続きを読む

上にも下にも爆発力絶大な新興国☆ ロマンも良いけど分散するのが基本ですわ

style.nikkei.com

世の中、自国の商売だけで自立してる国は珍しく、グローバル社会の今は

先進国の売り上げに多大な貢献をしている新興国

 

しかい最近はインドネシアやインドなどの経済力も向上し、先進国側からしたら

貴重なマーケットになってきてます。

 

続きを読む