親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

ステート・ストリートから「日本を含む」全世界株式インデックス・ファンドが新規設定されます!

f:id:kishiyan_y:20170822210216j:plain

 

有価証券届出書のEDINETによると、ステート・ストリートから日本国内で

「日本を含む」全世界株式へ投資が可能なMSCI All Country World Indexに

連動を目指すインデックスファンドが新設されます!

f:id:kishiyan_y:20170822211105p:plain

 

 

続きを読む

国内債券クラスの扱いに関して

f:id:kishiyan_y:20170820191854g:plain

 

本日、積立投資をしている国内債券クラスのインデックスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンドを全て売却しました

 

と同時に、その売却金で「個人向け日本国債 変動10年」を購入しました。

 

債券も株式と同じ立派な金融資産ですが、株式以上に身近な存在にも関わらず、

イマイチ値動きや有用性が伝わってません。

 

あまり詳しく説明できないかもしれませんが、今回は債券のリターンと価格について

インデックスファンドと個人向け国債変動10年の違いについて、資産形成での

扱いに関して書きたいと思います。

 

続きを読む

SBI証券と楽天証券が国内株式の取引手数料を一部無料にする発表しました

f:id:kishiyan_y:20170819160939g:plain vs f:id:kishiyan_y:20170819160948p:plain

 

8月18日付けで両社が、9月から(SBI証券が9/4 楽天証券は9/1)国内株式の

取引手数料を一部無料にする発表しました

続きを読む

読後感想:あなたの老後資金、大丈夫? 定年に備えるお金の教科書

 f:id:kishiyan_y:20170815191231j:plain

 

 子供が夏休みっていう超懐かしいスーパー長期休暇なので、親の私も自分磨きの為

読書に励んでおります。。。お金に関する趣味領域読書なのは内緒です・・・

 

 ブックカバーが非常に地味な本ですが、こちらはフィデリティ退職・投資教育研

究所所長の野尻 哲史さんが書かれた本です。

 

・・・Kindle版で購入したので、そもそもモノクロ表示&現物みる事さえ

無かったのも、内緒です。。。

 

著者の野尻 哲史さんは金融系のコラム等でちょくちょく見かける人で、記事を読む都度

内容に共感・勉強になると感じる事が非常に多く、Amazonで調べてみたら何冊も

本を出版されており、タイトル買いしてしまった1冊です。

 

結論から申しますと現実的な目線で書かれた良書であり、読んで間違いない1冊です。

内容を要約すると

 

①長生きリスクへの対応 目安は95歳

②老後の生活費は、現役時代に対して以外に減らない

③資産運用は75際で卒業し、95歳で資産残高0円を目指す。

 

続きを読む

大和証券のiFreeシリーズからS&P500に連動した低コストインデックスファンドが登場します!

f:id:kishiyan_y:20170816104611j:plain

 

EDINETっていう有価証券届出書の検索サイトを眺めてたら、大和証券

iFreeシっていう低コストで頑張ってるのに人気が薄いシリーズ(苦笑)から

待望のS&P500に連動する信託報酬0.225%の低コストで8月31日付けで登場します!

 

f:id:kishiyan_y:20170816110611p:plain

続きを読む

VIX(恐怖)指数って何ですか?

f:id:kishiyan_y:20170815000417j:plain

 

先日の7月度の資産クラス別リターンの記事の中で始めてVIX(恐怖)指数っての

を登場させました

 

物の値段は価値があって需要が高まると値上がりし、価値(人気)が無くなって

需要が下がると値下がりしますので、株式はその為、常に値段が変動します。

 

ただしそれは市場が平静を保ってられてる「効率的」な状況の時であり、

市場は時としてパニックに陥ると値段が急上昇(バブル)したり、

大暴落したりもします。

 

ホラー映画を観ている時に恐くて徐々に心臓の心拍数が上昇し

「ワッ!」って驚かされると心拍数が急上昇しても、自体を理解すると

心拍数も元通りに戻る事から、株式市場の先行き不透明感を表すのに

VIX指数、別名「恐怖指数」ってのがあります。

 

f:id:kishiyan_y:20170815000448j:plain

8月っぽいホラー画像をチョイスしました・笑

 

続きを読む

7月度の資産クラス別リターンと直近の恐怖指数(VIX指数)

モーニングスターから、7月度の資産クラス別リターンが公表されました。

 

7月度のリターントップはコモディティ原油の9%で、続いて新興国株式の4.6%です

 

f:id:kishiyan_y:20170813170517p:plain

 

続きを読む