親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちでの、投資信託によるインデックス投資家です 難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

初心者向けの資産形成 実践編! これさえ読めば、あなたも立派な投資家!

f:id:kishiyan_y:20170416222550j:plain

巷では「貯金から資産形成へ」「NISAで投資を」「iDeCoで資産形成」等、

いろいろな投資に関する文言と誘惑が飛び交ってます

 


とは言っても、基本的に「お金の運用」なんてのは、私を含め、

誰からも教わった事ありません

 


そしていざ本を読もうと思っても活字ばっかりで億劫になり、結局、

銀行預金に元通り。。。なスパイラルかと。 ※きしやんイメージ

 


要は「知識ないから何も出来ない」が原因なら、最低限のことさえ知ってしまえば

良いのです。

 


将棋も、駒の動かし方と二歩、王将を守る事さえ知っておけば、対戦は出来ます

 

よってこの記事では、「とりあえずこれさえ読めば、無難な投資生活(資産形成)」が

出来る様な内容にしてます


ちょっと長いですが、これを読めば「投資による資産形成」への、

最低限必要な知識が身に付きます☆

 

 

本1冊読むより、早いですよ?

 

 


【資産形成の心得】

①世界の経済成長を信じる
⇒あなたを含め、世界中の人が自分の給料を増やす為に、毎日働いてます。

 よって、給料を増やす為には会社を成長させる必要があります

 その為に毎日、頑張って仕事してます。だから、経済は成長するのです(海外でも)

 そしてその世界の経済成長率は、4~5%ぐらいです ←銀行の利息は0.01%

 

②日々の値動きは気にしない
⇒○○ショック等で株価が大変な事になってる時期もありますが、

 長~い期間(10年以上)で見ると、常に右肩上がりになってます ※日本除く

 売却(利益確定)しない限り、資産価値が目減りしてても、元本割れは

 発生しません。

 

 基準価額(投資信託の資産価値)が減ってる時にビビッて解約していまうのが

 一番の失敗です

 

 基準価額が減ってる時は、安く買えるチャンスでもあるので、

 バーゲンセールだと思いましょう☆ ←基準価額とかに関する説明は、また別途

 


③投資の知識が増えても、余計な投資(株・FX等)に手を出さない
⇒浅はかな知識を得たあなたが、お金欲しさや美味い話に乗っかって市場の平均に

 勝とうと企んだ瞬間、あなたは世界中のプロを相手に戦う事になります

 米粒みたいなその知識で、プロに勝てますか?? プロ達は、あなたの様な

 人をカモにして儲けているのです

 

【資産形成の手法】

資産形成は、「投資信託」を利用するに限ります。投資信託が何かは

別途説明しようかと

 

投資信託での資産形成にあたって絶対に外せない3つのワード

 

「長期」「分散」「積立」です

 


①長期
⇒最低10年。15年あれば、ほぼ利益出ます。多いか少ないかは別ですが、

 銀行の利息より数百倍は大きいです

 そしてこの時間こそが、投資に於ける最大の武器です

 時間が少ないと結局、リスクの高い手法に手を出すしかないのです。

 よって、若い時期が一番の投資開始時です!


②分散
⇒株、債券、金、石油等色々ありますが、どの銘柄が良い成果を上げれるかは

 誰にも予想できません。また、景気良い国があれば、良くない国もあります

 よって、投資に無難な「株」と「債券」を、可能な限り「世界中」に分散します

 

③積立
⇒1度にどっさり投資するのではなく、毎月定額でコツコツと積み立てましょう。

 仮に今景気が良くて株価が高くても、今日の最高値は10年後の最安値かも

 しれません。

 仮に200万とか手元にあっても、5年ぐらいかけて毎月積立にしましょう

 

 


上記①~③を実践するために、初心者に対してお勧めする銘柄としては

 

 

セゾン投信セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド

(以後:SBGBFと略します)
⇒URL:http://www.saison-am.co.jp/fund/vanguard/

 


何が良いかと言いますと、株式と債券の割合が50%:50%

※株式と債券は、逆の値動きをするから

 

さらにその中の構成比率は、世界の時価総額比率(世界の経済規模)にて

決められています。

 

早い話、このSBGBFへの投資だけで、世界中の数千社への株式と、10ヵ国以上の債券へ投資できます。

 

ぶっちゃけ、今の地球全てに投資できているのです。

 

購入にあたっては、上記URLから書類取り寄せて、返送するだけです。簡単♪

 

 


SBGBF以外だと、三井住友トラスト・アセットマネジメントの

世界経済インデックスファンド」(以後:世界経済IFと略します)もお勧めです
⇒URL:http://www.smtam.jp/fund/detail/_id_39/

 


世界経済IFも株式:債券が50%:50%で、時価総額比率ではなく

GDP(成長率)の比率で銘柄が決められております

 

 

これを購入するには、SBI証券楽天証券で口座を開設して、個別で積立設定する

必要があります

 

 


【積立投資を実践するには】

「投資」である限り日々値動きする為、貯蓄を全額投資にまわすのはNGです

仮に毎月3万円貯金してるのなら、5000円~1万円とかを投資にまわしましょう

ただ、その毎月3万円の貯金をしないと、10年後の「学費」や「住宅購入の頭金」が

貯まらないのなら、投資はするべきではありません。

 

あくまでも「余裕資金」で実施しないといけません

 

いざ積立投資を開始したら、後は基本的に「放置」です

 

専門書を読むと「定期的なリバランスを・・・」等の難しい事が書かれてますが、

上記2つの投資信託はそれすらも不要です!

 

 

よって、毎月積み立てる以外は日々の家事・育児・仕事・趣味・勉強に

勤しんでください♪

 

 


【いつ解約(売却)すればいいのか? ※いわゆる出口戦略】

本当にお金に困ったときは、仮にマイナス状態でも「必要金額のみ」解約しましょう

 

いろんな書物や、有名な投信ブロガーの記事では「生涯運用」と推奨されてます

 

確かに、過去の実績より数学確率的には「生涯運用」が「最大リターン」を

もたらすのは証明されています

 


でも、「お金がもっと欲しいから」資産形成を始めたんですよね?

 

よって、資産形成の「成果」が欲しくなる「5年前」から経済動向と

基準価額(投資信託の資産価値)をちょいちょい気にして、割と景気が良い状態が

維持できてたら、解約も有りだと思います

 

2016年で言うと、オバマからトランプに替わるまでの間、世界中の株価が完全な

右肩上がりでした。

 

トランプになった瞬間は下がりましたが、結局はさらに上がりました。

 

となると、解約するタイミングはトランプ vs ヒラリーの選挙開始前より

数か月前です。


仮に売却してから世の株価が上がっても、買い戻しては駄目です


なぜなら、すでに「売りたい」と思った「割高」になってるからです。

 

 

ここで「5年」と縛ったのは、だいたい経済ショックは5年の間に起きてて、その後5年間あればだいたい株価は基に戻ってます。

 

よって、その5年間の波の間に売却するのも手なのです。

 

 

生涯運用で必要な分を取り崩しても、十分な利益が得られる事は、他の投信ブロガーさんが計算してくれてましたので、また紹介します

 

 

 

■まとめ
上記2つのどっちかの投資信託に、毎月定額を積立投資をして、

日々の生活に注力しましょう!

十何年後あなたが投資した資産は、銀行利息の数百倍の利息を出してくれる可能性が

極めて高いでしょう☆

 

 

■最後に
ここまで読んでいただき、ありがとうございます

世界の名高い投資による大富豪は皆、こう言います

 

市場平均に投資をしている方が、個別銘柄を選ぶより遥かに成果が高い

 

よく本屋で「株式投資で1億円」「FXで1億円」ってタイトルの本を見かけますが、

あれで成功するのは「99%運です」

 

市場平均(インデックス)に勝ち続ける事は、株式投資運用会社(プロ)であっても、

過去30~40年間の成績より、「ほぼ出来ない」事が既に証明されています。

 

プロですら勝てないのに、TSUTAYAで売ってる本を読んだあなたが「勝ち続ける」事は、「出来ない」のです

 

よって、市場平均に勝ち続けてる人がいたら、それは実力ではなく、

ただの「運」です。

 

これは、歴史が証明しています。

 

さらに神すら予想できない「為替」を相手に勝負する「FX」で勝つ事なんて、

人間である限り「不可能」である事を、ここに断言しておきます

 


皆さんの資産形成が上手くいくことを、祈っております

 


※リターンの数値は確約されておりませんので、投資は自己判断でお願いします 

 

 

 

ブログランキングの投票ボタンです 良ければ最後に、ボタンをクリックしてもらえると、嬉しいです☆ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村