親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

企業DC:マッチング拠出で自分も掛け金を払わないと、所得控除にならないの件

f:id:kishiyan_y:20170525223226j:plain

いざ投資を始めてこの世界に興味を持つと、自然とお金が貯まります。

投資による利益ではなく、何か良い節税方法ないかな~?とか、
こんな高性能な物でなくても、半額でこの性能でも充分よな~?とか、

欲しいと必要の線引きが、非常に明確になってきます。


ん?あっ、今回は企業DCの話でしたね・・・

 先日のMy脳内出来事

やっぱ企業DCでの所得控除って、自分も拠出した分、節税効果美味しいよな~☆
って、そんな金勘定(妄想?)しながらニヤニヤしてたんですが、

f:id:kishiyan_y:20170525223412j:plain

そこでふと思った疑問 。。。


そもそも会社が拠出しているお金(将来もらう私の退職金の一部)は、所得控除の対象になってるのか?

f:id:kishiyan_y:20170525223750j:plain





えっと、私の疑問を簡単に説明すると

企業DCでの所得控除=会社が拠出する掛け金(俺の退職金)+

          私が拠出する掛け金 


です。

つまり、会社が拠出する金額と同額まで私が拠出すると、所得控除2倍じゃね!?
って考えてました。

f:id:kishiyan_y:20170525223915j:plain

※2倍界王拳

そこで「退職金」ってのを定義から調べると、以下の用に書かれてます

企業の退職給付制度には、一般的に退職金と呼ばれる退職一時金と、
厚生年金基金などの退職年金がある。なお、所得税法上は、退職金は、
「退職手当、一時恩給その他の退職により一時に受ける給与及びこれらの
性質を有する給与」と定義されており、退職年金は含まれていない。


ん~・・・アホやから難しい事は分からないので、企業DCのコールセンターに電話してみました

f:id:kishiyan_y:20170525224437j:plain

※画像の男性は、私ではございません


<私>
企業DCでの掛け金に対する所得控除って、会社拠出分も含まれてるのですか?


<コールセンター>
含まれておりません


<私>
では、マッチング拠出で私が支払う掛け金のみが、所得控除の対象になるのですね?


<コールセンター>
さようでございます 。


<私>
ちょっと待って。会社が拠出する分は、私の将来の退職金ですよね?

それは将来の私の 所得なので、なんで会社が拠出するのは控除されないのですか?


<コールセンター>
たしかに○○様の退職金から拠出している事になりますが、そもそも退職金は
企業の損失利益処分○×%★△ですので、○○様の所得から支払うという
形にならないのです。


<私>
HuuuN、なるほど、ワカリマシタ。←活字の連続で、途中から全く理解できてない

どーも ARIGATOU ゴザイマシタ。


プーッ、プーッ、、プーッ・・・

 

 

 


以上 。。

 





<結論>
まだ貰ってない退職金は所得にならない為、所得控除対象外でした。。

 

〈つまり〉

会社の皆様、マッチング拠出の設定しないと所得税の節税効果ないですよ!!
うちの会社のは6月でなくてもマッチング拠出の設定できた気がするので、

お忘れなく!!

 

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村