親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

為替は風みたいなもん。 読めないのが正解なので、読もうとしても無駄だと思う

style.nikkei.com

 

FRBが利上げをするとそれに釣られてドルが高くなる傾向があります。

理由は簡単で、米国債券の利回りが上がる為、円に対してドルの価値が上昇する為

円安・ドル高となるのです。

 

とは言ってもこの為替ってのが非常にやっかいで、単純に利上げだけで動きが

決らないのが困ったところ。

 

私は債券・為替・利回りに関して詳しい知識がある訳ではないので

説明できないのですが、為替は時に経済成長の動きとは関係なく上下します。

 

下のグラフを見てください。

水色:NYダウ

赤&黄緑:日経

グレー:円ドル為替

 

f:id:kishiyan_y:20170709152258p:plain

 

株価の上下に何となく連動しているかに見えますが、2017年からの株価上層相場に

於いては、相関関係もなく上下しています。

 

為替ってのは一国トップの発言や、軍事的脅威が発生すると、それに対応する

資産の逃げ場として円が買われたり、ドルに逃げたり等します。

 

世の中の経済状況とは別で、様々な政治情勢に於いても左右される為、

予想できたもんではありません。

 

株価が川なら、為替は風みたいなもんでしょうか?

川なら上下があっても、風はどっちから吹くかも見えませんから、流れは

感じれても見えません。

 

投資信託の中には外貨立ての外国株式インデックスファンドが多数ありますが、

個人的にはお勧めしません。

 

理由は二つで、

 

①円に換算する際に、立替先の通貨為替影響あり

 

②ドル立て以外の場合、そもそも外国株式の売買はドル立てがメインの為、

 投資信託内でさらに立替先外貨とドルの為替影響を受ける

 

少なくとも現在の円価値は国際的に優秀な評価を受けている為、あえて

外貨に換えて為替影響をさらに受ける必要はないと思ってます。

 

そう思うと、読めない為替相手に勝負するFXって、かなり博打感高い

投資方法ですよね。

 

ん~知識に疎い領域はまとまりの無い文章になってしまい、すんません(^^;

気が向いたらもうちょっと勉強しようと思います

 

あっ、 外貨建て預金とか、絶対やっちゃ駄目ですよ?

 

<結論>

為替を読むのはギャンブル感絶大です。

よって、意識しなくても影響受けるもんだと認識し、自分が考えた

リスク範囲、防衛資金範囲内で投資をしましょう

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村