親が子に教えよう!お金と資産形成の世界☆

熊本県菊池郡某所に住んでる妻子持ちのサラリーマンです。投資信託による国際分散投資をしてます。難しい事は分かりませんが、初心者&入門者や、資産形成を気にすらしていない人達の役に立てそうな、等身大での資産形成ブログを目指して行きたいです

iFreeシリーズがAllで信託報酬を値下げ! 新たなコスト戦争の開始か!?

大和投資信託のプレスリリースによると、 いまいち純資産総額で伸び悩んでる

iFreeシリーズの信託報酬を 値下げすると発表しました 

 

f:id:kishiyan_y:20170905195917p:plain

http://www.daiwa-am.co.jp/system/files/press/press_20170905_75231.pdf

 

f:id:kishiyan_y:20170905195940p:plain

 



りそなAMが低コストなSmart-iシリーズでブッこんできたので、 

それに対するカウンターでもあるのでしょうが、積立NISの募集が10月ぐらいから 

各金融機関で開始されるので、それを睨んでの事もあると思います。 

iFreeシリーズはいまいち人気もなく中々躍進しませんでしたが、投信ブロガーが選ぶ 

 Fund of the Year 2017での票獲得ができれば、一気に人気ファンドに 躍り出そうな

気もしますね。 


今まで先進国株式クラスで信託報酬トップを争っていたニッセイ vs eMAXIS Slimの

信託報酬0.2%に、りそなAMがSmart-iシリーズにて同額の信託報酬で

追従してきましたが、今回のiFree外国株式は信託報酬0.19%での登場です。

 

そして今回のiFreeの対応はファンドの「新設」ではなく「値下げ」な為、

今の販売店(証券会社)から引き続き購入できるのも魅力です。

 

これにより、先進国株式クラスでさらなるコスト戦争が予想されますが、 

各金融機関さん、指数に追従出来る範囲内での、 コスト競争を宜しく

お願い致します(^^; 



他の投資信託との数字比較や考察も書きたいのですが、子育てサラリーマン

父ちゃんは明日も早いから、こんなもんで簡便してくださいm(_ _)m 

大和証券さん、iFreeシリーズはS&P500インデックスファンドをはじめ、 

注目の集め方がお上手ですな !

企画担当者が換わったとしたか思えん変貌ぶりに、良い仕事しますね~ 

 

f:id:kishiyan_y:20170801212747j:plain

 

 

 

↓↓ブログランキングの投票ボタンです。良ければ、ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです☆ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村